専門

ソフトマター物理、特にメソスケール粗視化モデリング、ブロックコポリマー系の相転移理論、 からみあい高分子系のマルチスケールシミュレーション手法の開発、 高分子レオロジー

略歴

1980 (S55) / 9 岡山県に産まれる
1999 (H11) / 3 愛知県立 安城東高等学校 卒業
1999 (H11) / 4 名古屋大学工学部 物理工学科 入学
2003 (H15) / 3 名古屋大学工学部 物理工学科 卒業
2003 (H15) / 4 名古屋大学大学院工学研究科 計算理工学専攻 博士前期課程 入学
2005 (H17) / 3 名古屋大学大学院工学研究科 計算理工学専攻 博士前期課程 修了
2005 (H17) / 4 京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 博士後期課程 編入学
日本学術振興会特別研究員 DC1 (- 2008 (H20) / 3)
2008 (H20) / 3 京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 博士後期課程 修了
2008 (H20) / 4 京都大学化学研究所 特定助教 (- 2012 (H24) / 3)
2012 (H24) / 4 金沢大学 理工研究域 自然システム学系 助教 (- 2018 (H30) / 3)
2018 (H30) / 4 名古屋大学 大学院工学研究科 附属計算科学連携教育研究センター 准教授 (- 2021 (R3) / 3)
2021 (R3) / 4 名古屋大学 大学院工学研究科 物質科学専攻 准教授
現在に至る

所属学会

日本物理学会、高分子学会、日本レオロジー学会、日本ゴム協会、The Society of Rheology


[戻る] [English]

address.png